高濃度ビタミンC点滴療法 治療法

優れた療法として広く認知

#

ビタミンCが、抗腫瘍効果を果たすためには、血液中濃度が重要になります。
その際に、目標とする濃度には経口投与では到達することができません。そのため、ビタミンC療法は点滴によって行われます。
点滴終了直後に採血をし、血液中濃度を評価します。ビタミンCの血液中濃度にはさまざまな要素が関係し、患者さんの全身状態やがんの広がり、栄養状態や喫煙の有無などによって濃度が変わってきます。
それらの要素を除けば、血液中濃度は点滴の速度と投与量によって規定されます。投与量が多ければ濃度は上がりやすくなり、投与速度が速ければ血液中濃度は上がりやすくなります。
高濃度ビタミンC点滴療法の場合、多くは1回で50g以上のビタミンCを点滴で投与することになります。非常に高濃度のビタミンCを点滴で体に入れることになりますが、ビタミンCそのものに大きな副作用はないため、身体への負荷も小さなものです。
従来の抗がん剤と異なり、正常細胞にダメージを与えることはほとんどなく、その意味でも副作用はほとんど考えられません。
がんの治療は標準治療をまず優先させることを考え、ビタミンC療法はそれらと併用することを考えることが大切です。
又、合併症や副作用など何らかの理由で標準治療が受けられない、標準治療の効果がない、有効な治療手段がない、などのケースも高濃度ビタミンC点滴療法の主な適応となります。
標準治療に加えるプラスアルファの治療という捉え方で、同時に他の標準外治療との有効な組み合わせを考えながら、包括的ながん治療の一環として進めていくことも重要でしょう。

治療金額の目安

#
初診時 73,000円
初診料・初診時血液検査・特殊検査(G6PD・ビタミンC血液中濃度など)・点滴代を含む。
2回目以降 点滴 19,000円
ビタミンC血中濃度採血 5,000円
(75g以上は検査代が(必要に応じ)かかります。)

※再診料なし
※表示価格に消費税がかかります

「高濃度ビタミンC点滴療法」治療費用について

がんでお悩みのことがあればまずはご相談ください

  • はじめての方へ
  • 治療から相談まで
  • 初診予約の受付

三番町ごきげんクリニック

TEL03-3237-0072 東京都千代田区三番町8-1 三番町東急アパートメント1101
  • がん治療についてのお問い合わせはこちら
  • がん診療のご予約
ビタミンCはガンに効く
関連書籍:「がん治療の第四の選択 5種複合免疫療法」

三番町ごきげんクリニック
TEL 03-3237-0072
〒102-0075 東京都千代田区三番町8-1 三番町東急アパートメント1101